2010年10月27日

敷地のようす

TT−HAUS 住まいの記録

建設地域:滋賀県 東近江市
母屋に隣接した 敷地に

息子夫婦が建てる 地域の言葉で言う いわゆる ”屋” の計画です。

増築ではなく 別棟で 新たに家を建てます。


敷地には

0907土蔵.jpg


古い土蔵が残っていたり 母屋のガレージ


このような 既存物件の残る土地に 住宅を新築する場合

都市計画法の届けや 建築許可、 各種報告書、 下水道などインフラの接続状況を

確認し 管轄の役所などと協議が必要です。

家が建てられるようになるまでに

住宅の設計・計画はもちろん

土地や既存建物の状況整理も重要になります。


建物の新規計画より この状況整理の作業の方が難しい場合もあります。

古い建物、集落の場合はなおさらです。


 


城秀幸建築設計室

posted by シロップスタヂオ at 14:10| Comment(0) | 敷地のようす