2011年01月20日

中間検査 110120

滋賀県 東近江市の住宅 TT−HAUS 11/01/20

中間検査 何事もなくOK

tt110120-2.jpg



中間検査とは

建築主事または指定確認検査機関による

構造や施工状況が建築基準法や関連法規などに適合しているかどうかの検査です。


建物の構造、規模、建築物の所在地域によっては中間検査が無い場合もあります。

受ける時期については、建築物の工事が特定工程に達した時点です。

TT-HAUSの特定工程はというと

木造軸組み工法、二階建て
 
☆ 土台、柱、はりおよび筋交いを金物により接合する工事の工程 ☆

このほか 基礎や地盤いついては 配筋状況や 地盤改良データなど必要に応じて写真提出などで

現況では確認できない工程の施工状況などもチェックしてもらいます。



役所の検査のあとは 瑕疵担保保険の検査 こちらも滞りなく。わーい(嬉しい顔)

またもこの日は 寒い1日

雪がちらつく中の 現場でした。





城秀幸建築設計室
posted by シロップスタヂオ at 23:23| Comment(0) | 中間検査