2010年10月28日

地鎮祭

2010年 10月 26日

地鎮祭 しめやかに

tt地鎮祭1.jpg


tt地鎮祭2.jpg


冬の訪れを知らせる

関西地方 木枯らし1号が吹いた日

土地の穢れとともに

吹き抜けて行きました。


地鎮祭とは

(じちんさい・とこ しずめ の まつり)は、

土木工事や建築などで工事を始める前に行う
土地の神を鎮め
土地を利用させてもらうことの許しを得る
神道の祭儀である。

一般には、神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており
安全祈願祭と呼ばれることもある。

一般には、土地の四隅に青竹を立て、その間を注連縄で囲って祭場とし、
斎主たる神職のもと、建築業者・施主の参列の上で執り行う。
祭場の中には木の台(八脚台という)を並べ、
その中央に神籬(ひもろぎ、大榊に御幣・木綿を付けた物で、これに神を呼ぶ)
を立てて祭壇となし、酒・水・米・塩・野菜・魚等のお供え物を供える。

タグ:地鎮祭
posted by シロップスタヂオ at 00:31| Comment(0) | 地鎮祭

2010年10月27日

敷地のようす

TT−HAUS 住まいの記録

建設地域:滋賀県 東近江市
母屋に隣接した 敷地に

息子夫婦が建てる 地域の言葉で言う いわゆる ”屋” の計画です。

増築ではなく 別棟で 新たに家を建てます。


敷地には

0907土蔵.jpg


古い土蔵が残っていたり 母屋のガレージ


このような 既存物件の残る土地に 住宅を新築する場合

都市計画法の届けや 建築許可、 各種報告書、 下水道などインフラの接続状況を

確認し 管轄の役所などと協議が必要です。

家が建てられるようになるまでに

住宅の設計・計画はもちろん

土地や既存建物の状況整理も重要になります。


建物の新規計画より この状況整理の作業の方が難しい場合もあります。

古い建物、集落の場合はなおさらです。


 


城秀幸建築設計室

posted by シロップスタヂオ at 14:10| Comment(0) | 敷地のようす

2010年10月01日

滋賀県の建築家設計事務所


◇■◇ 城秀幸建築設計室のブログへようこそ ◇■◇

滋賀県東近江市
愛知県名古屋市を拠点に活動する
建築家 設計事務所(一級建築士事務所)のブログです。

デザイン住宅 住宅設計を中心に、
医院の設計、事務所ビル、飲食店の設計、店舗・ショップデザイン、
デザイナーズマンション(集合住宅の設計)など
幅広い用途の建築を対象に設計・監理業務を行っております。

活動エリアは拠点とする名古屋市を中心として、尾張、三河
近県では、岐阜、三重、静岡の東海地方、
滋賀県東近江市の分室を拠点に 家の設計、店舗のデザインなど
設計監理業務を行っております。

滋賀県⇔愛知県を 行ったりきたりしております。

新築、建て替え、増築、改築・リフォーム・リノベーション
 
土地捜しからのご相談も承っております。

建築相談は 無料で随時行っております。


一期一会 お施主様との貴重な出会いを大切にぴかぴか(新しい)
見た目のデザインだけではなく
機能的な設計
納得の行く設計を心がけて
アイデアと手間と時間を惜しみなく注ぐ
若手建築家によるデザイン事務所です。


設計実績など掲載しております↓
城秀幸建築設計室ホームページ

現場レポート、建築家の日常、日々の気付き、
時に音楽・アートについて↓
シロップスタヂオblog


posted by シロップスタヂオ at 01:01| Comment(0) | 事務所インフォメーション